就活ステップ別セミナー

インターンシップ活用セミナー選考はすでにはじまっている!企業の本音から考える対策

インターンシップでは学生と企業の温度差にずれが出ている
チラ見せスライド
インターンシップを有効活用する
インターンシップの種類
持ち物
筆記用具
服装
普段着でお越しください
対象者
2019年新卒で就職を希望する理系の大学3年生、修士・博士課程の学生
講師名
江川 健太郎/朝倉 良太/田島 久子
備考
参加費は無料です

大学3年生・修士1年生を対象としたインターンシップ(就業体験)を開催する企業が急増しています。
同時に、インターシップを受けることで企業で働くイメージを具体化させたり、就活を本格化させていくきっかけとして活用したいという学生も多くなってきました。

本来は企業・学生双方のミスマッチを防ぐ目的で行われますが、実情は企業が早くから学生を囲い込みたいと入念に準備し、選考の一つにしているというインターンシップも増えています。
特に、人気企業のインターンシップでは厳しい選考があり、しっかりとした準備がないとインターンシップを受けることができません。
また夏休みなど一定期間に多くのインターンシップが集中したり、プログラムも3日から2週間など様々なパターンがあり、希望する全てのインターンシップに参加する事は出来ません。
そのため、目的意識を持って選択することが求められています。

本セミナーでは、年々選考要素が強まっているインターシップに向けた対策と、自分にとってより有意義なインターンシップを選ぶコツについて、理系の就活という視点に絞ってレクチャーいたします。

●第1部 セミナー(1時間)

≪セミナーでお伝えする事≫
・インターンシップにおける学生と企業の認識の違い
・インターンシップ選考の実情とよく起きる失敗事例
・対策について
・就活に向けて取り組むと有利になる方法について

●第2部 就活相談会(参加者の皆さんと座談会形式で行います)(30分)

セミナーの内容について質疑応答を交えながら個別の状況に合わせてお答えします。
来年の就職活動について不安なことなど気になっていることも自由にご質問・ご相談ください。

【このセミナー終了後に目指す姿】
・自分にとって有意義なインターシップが何かを考え、必要な準備が自分で考えられる状態

【こんな方にお勧め】
・インターシップの実態が知りたい理系学生
・どんなインターシップに参加すれば良いか分からない理系学生
・就活をこれから始める理系学生
・人気企業のインターシップに参加したい理系学生

就活ステップ別セミナーリストへ >